ゆらいでいるお肌にできる簡単ケア♪

春先のゆらぎ肌対策

 

最近雑誌やネットでよく見かけるようになった

 

ゆらぎ肌』って皆さんご存じでしょうか?

 

 

ここ数年で出てきた言葉(肌のタイプ)で、

 

それは、

 

季節の変わり目などで寒暖の差が激しい気温の変化等で、

お肌が敏感になってしまう状態の事を言います。

 

 


そして今この「ゆらぎ肌」になってしまう女性が急増しているようです。

 

 

特に、春先がゆらぎ肌だと感じる方が多く、
この時期にニキビが増えたり乾燥したり。

 

外的刺激の他にも精神的なストレスからもそうなってしまう。

 

春先は新生活などの環境が変わってしまいますし、そのような要因も大いにあるのかもしれませんね。

 

 

日頃のケア(ゆらぎ肌対策)でゆらがない肌を目指しましょう!

 

 

知っている敏感肌のケアでも、もう一度見直しを!

 

@
加湿器・マスクを使う。

 

これは多くの方が行っている対策。
加湿器を使うことで空気の乾燥を防ぐ事ができます。
加湿器がない場合はマスクを付けることで自分の息で加湿されるのと、顔の半分ですが乾燥を防ぐ事ができます。
通勤や通学など朝晩の寒い時間帯の外出時にもなるべくつけると良いですね。
マスク着用は肌荒れする原因の1つです。

 

A
意識してビタミン類の豊富な野菜や果物を摂る。

 

内側からのケアも大切。ビタミンA・C・Eを意識して摂りましょう。

 

B
スキンケア時はコットンは使わずハンドプレスで!

 

これはコットンが肌に触れてしまうと刺激になってしまうので、直接手でなじませましょう。
手の温かさでローションを温め、両頬から外側に向かって手で押しこむようになじませます。
おでことアゴ、と続き全体にハンドプレスします。5秒くらいずつゆっくり行いましょう。

 

C
綺麗な寝具でしっかり睡眠を。

 

寝不足の時ほど肌はゆらいでしまいます。睡眠はしっかりとりましょう。
汗や皮脂、ホコリの付いていない清潔な寝具を使いましょう。

 

D
アップヘアで刺激回避。

 

ゆらぎ肌の時は、通常の肌より髪の毛が触れることでも肌への刺激になってしまいます。
アップヘアにして物理的な刺激を回避するのも方法です。

 

E
敏感肌用スキンケア化粧品を使う!

 

今までどおりのものよりも刺激の少ないスキンケア化粧品へ切り替えましょう。
自分が敏感肌だと自覚していても敏感肌用スキンケア化粧品に変えている人は意外と少ないのではないでしょうか。
敏感肌の状態をそのままにしておくと、水分はどんどん蒸発してしまい、肌のハリや弾力が低下してしまいます。
やはり自分の肌の状態にあった敏感肌用スキンケアを使う事が重要です。

 

 


いつものスキンケア化粧品がピリピリ刺激に感じるなら、
敏感肌用に切り替えゆらぎ肌を立て直しを(^^)/

 

 

目元の印象が変わる、贅沢な一粒!

敏感・乾燥・くすみ・シワに徹底対応した

コンドロイチン配合アヤナス アイクリーム コンセントレートサンプル付き♪

 

【今だけ期間限定】アヤナス トライアルセット

アヤナス・アイクリーム コンセントレートのお試しサンプル!

 

かなりおすすめです♪♪

 

 

肌の水分量が一年で一番低くなる冬のエイジングケア。

 

 

「個人の感想で効果を保証するものではありません。」